FldigiでCWのデコードを試してみた

DTMで作曲を始めてみた

今日はCWの環境を整備するのだ

サンタさんからのプレゼント♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

今日は一日 FT8を楽しんだ

クゥエートと初めての交信

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

C23を探せ!

リトルスターという名のテント

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

テレサ・テンを聴きながら考えたら答えが見えた

CQ誌を買ってきた

美矢井橋河川緑地をホームパークに

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

KX2が届いた

この5年で趣味部屋がどう変わったか。

ギターを弾くのに爪はいるの!?

ALL JA コンテストがとても楽しかった

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

久しぶりのDX通信

no image

イスラエルの局と交信

今日はサモアと交信できた!

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

アレを使ってみた

愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう

がんばらないけど、どうでしょう?

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

no image

今日はCWの練習デー

CPUファンを交換してみた

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

手動でKX2のSDRPlay化を試してみた

CWを再開したぞ〜!

新しいコンデジが届いたぞ♪

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

クック諸島と交信できた!

KX2で やりたいこと

新曲の練習をはじめたよ♪

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

no image

初バングラデシュ

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

144と430にぼくの居場所はあるのか

新しいストラップが届いた

自分の映像作品を作る Ver.2.0

前照灯の取付け完了!

マスターの音が復活した!

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

届いた「dp0」

The Man With The Green Thum...

インターネットの恩恵に感謝

アンテナを交換した

移動運用でFT8もやってみるかい?

帆船模型サプライが届いたぞ

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

意思の力による楽観主義

CWの壁を越えろ!

写真は面白い

サイクル25がやってくる!

レイアウト台が完成した

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

3Dプリンターはこれに決めた!

no image

いかんいかん

ついに新MacBook Proが発売された。

やっとつながった(^^)

ブラインドタッチ奏法について

知ってた? 正しい体温計の使い方

人生は「Windy & Warm」

3Dプリンターでケースを作った

I LOVE CW ♡♡

IC-705のチューナーを探した

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

ローテータの調整をした

初RTTY交信!

鉄道模型、2つの問題が解決できた。

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

パラオと交信できた

リモートでCW運用を楽しもう

模型作りは楽しいのかい?

楽器は老化防止になるんだって

可愛いCWキーを見つけたのだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

no image

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

初雪

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

3年後に〇〇〇を弾けるようになろう

第二章へ

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

明日のぼくへ

ぼくがブログを書く理由

「新しい楽しみ」のスタート

初めてのCWDXコンテストにチャレンジしてみた

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

2020年に買った楽しい物たち

アンテナのメンテナンスをした

なんとかここまで来たよ

ブログをリニューアルしてみた

CWのQRP運用を楽しむ

アマチュア無線

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

この写真は移動運用に使っているIC-705、そして50Wに出力を上げるリニアアンプのHARDROCK-50、その他一式の機材だ。これらはいつも車の中に置いて(眠って)いる。いちいち使うときだけ部屋から運び出すのはとても面倒だからだ。

ところが実際は移動運用の頻度はとても少ない。いずれはもっとアクティブに運用しようとは思うけど、なんだかこれではもったいないなと思い始めた。そこで、部屋に移動させて固定でも使い始めることにした。

今考えているのは、IC-705はオールバンド機だけど、自宅では7MHzのCW専用で運用しよう思っている。今日はそのセットアップとアンテナのセッティングだ。

そこで今までリトルターヒルと一緒につけていた、144/430MHz用のモービルホイップを、7MHzのモービルホイップに変えてみた。でもどうやってもSWRが下がらない。

たぶんこれはリトルターヒルと近いから、お互いが干渉しあうからだろう。そこで別の場所に新たに設置することを考えてみた。そのためにはベランダ用の取り付け金具が必要になる。それならもう少し思考を広げて考えてみよう。

例えばこの「スーパーアンテナ MP1」を使うという手はどうだろう。これを使えば7~28MHzまで運用できる。別の場所に設置するなら7MHzだけというのはもったいない。

試しにMP1を三脚にのせてワッチしてみた。でもSWRの調整をちゃんとやらないと使えないなあ。それにこのMP1は周波数を変えるのがちょっと面倒だぞ。

ちょっと待て、それなら予備のリトルターヒルを使えばオールバンドで50W運用できるではないか。手動で回転させるってことでいいのでは? ここはもうちょっとじっくり考えることにしよう。考えることは楽しいことだ。

というわけで、とりあえずアンテナは今使っているリトルターヒルをアンテナ切替器でFTDX10とIC-705を使い分けることにした。

しかし疑問だ。FTDX10でオールバンドの100W運用ができてるのに、なんでわざわざIC-705を使って、出力を50Wに落としてまで運用する意味があるのだろうか?

そんな疑問を持ちながら今日は一日両方を使い分けてみた。するとそうか、こういうことなのかということがだんだんわかってきたのだ。

つまりそれぞれの無線機やアンテナやパドルには、人と同じで性格や個性のようなものが存在するということだ。例えば無線機のつまみの配置とか、操作の仕方などはヤエスとアイコムでは全くコンセプトが異なる。

ヤエスは操作パネルがまるでコックピットのように配置されて、男心をくすぐるデザインで好きだ。操作はタッチパネルよりもツマミを多様している。

一方アイコムはタッチパネルを重視して、シンプルなデザインで操作性が良いとされている。でもぼくにはこのボテッとしたデザインが、どうしても好きになれない。ぼくがヤエスとアイコムどちらを選ぶかとしたら即座にヤエスと答える。機能美が秀逸だと思う。

それでもIC-705を購入したのは、KX2のSDR化に挑戦したんだけど、うまくいかず諦めたからだ。→「KX2 + MFJ-1708B SDR + SDRPlay + Win4K3

そしてKX2はこんなにコンパクトなのに、性能はすごい。そしてこの個性的なデザイン。とにかくぼくはこのKX2が一番好きなんだね。特別な愛着を感じるのだよ。

ぼくは5台の無線機を持っているけど、それぞれこんなふうに使い分けている。
固定局(100W運用):FTDX10 + リトルターヒルHP
移動局(10〜50W運用):KX2、IC-705 + HARDROCK50リニアアンプ
移動局(2〜5W運用):FT817、自作のQRP CWトランシーバ VN-4002
これで運用の幅が随分広がって楽しくなった。

でも、今回のように集合させることにどんな意味(利点)があるんだろう?と思った。その答えが先程書いた「人と同じで性格や個性のようなもの」を感じるからなんだろうね。

こうしていろんな無線機やアンテナやパドルを使いわけながら運用するということは、一つの機器をずっと使うより、機器を変えることでそれぞれの持つ個性によって楽しさが多様化する。楽しさが増す。

それに、あらためてこうやってぼくが持っている無線機を揃えて設置しておくのは、やっぱりカッコいいではないかと思った。

まあ、男というのはそういう自己満足を満たす世界があるのは間違いない。こんなにたくさんいらないのに、どんどんパドルの数が増えるのもそういうことなんだよね。

よく古い無線機から最新のものまで、使っているのかわからないけどズラッと並べているOMの写真を見る。それは自分の宝物を眺めて喜んでいる年とった子どもなのだね。

さあ、固定用に新しく設置するアンテナはどうしようかねえ。楽しみだねえ。

今日は21MのFT8でアフリカのモロッコの西にある「ポルト・サント島」のCT3MD局と交信できました。ときどきこういう嬉しいことあるのがアマチュア無線の楽しさでもあります。世界は広いのだなあ。

 

-アマチュア無線
-, , , , , , ,