KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

3年後に〇〇〇を弾けるようになろう

レイアウト台が完成した

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

今日は3つのエンティティが増えた

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

FTDX10とハムログの周波数が連動しない問題

未だ、ぼくの春は到来せず

奇跡のコーヒー

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

ブラインドタッチ奏法について

「練習する」ことの意味

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

かみさんの実家に行ってきた 涙の一日

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

no image

いかんいかん

リトルスターという名のテント

ついに世界6大陸とQSO!

超望遠ズームレンズを手に入れた!

IC-705とハムログの問題が解決した。

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

移動運用のための小型パソコン

パラオと交信できた

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

no image

ギター大好き♪

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

144と430にぼくの居場所はあるのか

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

パラレルモードの一日

ぼくのiPhone

好きなものに囲まれる暮らし

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

梅の花見に行ってきたよ♪

キャンプに行きたいのだ

人に喜ばれることをしたい

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

KX2 と Win4k3Suite(その2)

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

お家で焚き火を楽しもう

初めてのCWDXコンテストにチャレンジしてみた

コンデジを選ぶのは楽しい♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

2020年に買った楽しい物たち

明日はきっといい日になる♪

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

I am Begali Keys Friend !

Windows 7 のサポートが終わる。だと?

伊勢に行ってきた

テレサ・テンを聴きながら考えたら答えが見えた

no image

河津桜がほぼ満開だ

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

FT8をYouTubeにアップしてみた

3Dプリンターの購入候補を変えた

久しぶりの旅を楽しんだ♪

我が家に素敵なランタンがやってきた

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

サイクル25がやってくる!

ジュピター号よ、前に進め!

フジゲンというブランドは 知らなかった

新学期が始まるようなワクワク気分♪

DTMで作曲を始めてみた

色が決まらないのだ

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

「日々の練習を積み重ねる」ということの意味

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

ヨシタケシンスケさんが教えてくれた

no image

無事審査合格!

I LOVE CW ♡♡

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

新しいコンデジが届いたぞ♪

FTDX10が我が家にやってきた!

キプロスと交信できた

初めての鉄道ジオラマ作り(その9)

FT817でFLdigiを試してみた

IC-705とCtestwinを連動させた

携帯基地局問題

色えんぴつが揃った

いつか駅ピアノで……

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

「空港ピアノ」みたいに弾きたい

今年中にやっておきたかったこと

no image

金沢は桜が満開でした

CWの練習をした

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

仕事場をさらにリニューアルした

今日もKX2と過ごした一日

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

おお〜フェンダー姫よ

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

第一日目、こりゃ難関じゃ。

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

ギターの練習を再開した!

愛するギターの旅立ち

アマチュア無線

HARDROCK-50製作記録のまとめ

過去に「HARDROCK-50」という50Wのリニアアンプ製作キットのことを時々書いていたんだけど、その情報が他では少ないためかアクセス数がとても多い。

ところがこのブログでは、その内容があちこちあってとてもわかりにくいので、今日はその内容をスライドショーにして、さらに記事を一覧にしてみたので、ご覧いただこう。

その前に、ぼくがなぜこのキットを買ったのかというと、移動で50W運用しようと思っても、販売されているリニアアンプは中国製くらいしか見当たらなかった。

その頃日本でもHARDROCK-50はこのキットを販売していたショップがあったけれど、過去の経験でそこでは買いたくなかったので、直接購入することにしたんだね。

後で思うとHobbyPCB社で買って本当に良かったと思っている。それは組立時にトラブルが発生したとき、Jimさんがとても親切にアドバイスしてくれたこと。

そして最後はギブアップ宣言したときも、Jimさんがこちらで点検修理しますと言ってくれ、不具合を修正してくれたことなど、対応がとても素晴らしかったのだ。

しかも、修理代を請求して欲しいというと、そういうことも代金に含まれていますから無料ですと言ってくれた。この考え方が素晴らしいことだと思う。

この2023年デイトンハムベンションのHobbyPCBのブースでは、そのJimさんがいろいろ説明してくれている。

このキットの概要を少しまとめてみよう。

Bands: 160, 80, 40, 30, 20, 17, 15, 12, 10, 6 meter Ham Bands
Input power: 5 Watts
Output power: 40-50W on 160-10M, 30-35W on 6M

ぼくが購入したのは次の内容になる。

本体キット、オートアンテナチューナーキット、IC-705用インターフェイス、KX2/KX3用インターフェイス、高速ダイオード スイッチングボード、パワートランジスタ予備
(パワートランジスタ予備はフェイク品、その他のトラブルが発生する可能性と、何かあったときの予備として購入した)

そして購入時の明細は以下のようになる。

注文した時のレートが119円で93,869円、これに税関で消費税等5,500円プラスされ10万円弱だった。(現在はレートも価格も変わっているのでご注意ください)

というわけで「HARDROCK-50の製作記録」を動画にしたので、ご覧ください。

そして過去に書いたHARDROCK-50の内容は以下からリンクしています。

今から思えば、組み立てはとても楽しかったし、トラブルもあったけど、そういうことも含めてとても良い経験だった。Jimさんのおかげです!

アップグレードキットが追加された

そして今日HobbyPCBのサイトをみると「IC-705 Interface ATU Upgrade Kit」というアップグレートキットが追加されていた。どういうメリットがあるのかなあ?

「Hardrock-50 が IC705 に接続された ICOM ATU のように見え、無線機のすべてのチューニング機能が Hardrock-50 の ATU を操作できるようになります」

ということだけど。リニアアンプを使わなくてもATUとして機能するということかなあ?正直わかりませぬ??が安いので買っときました。
(後日キットが届いたら実際に使ってみたことを書く予定です)

-アマチュア無線
-, , , ,