これを「プラトー現象」と言う、らしい

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

相性

Zショーティー・ジオラマ作り(7日目〜完成)

スウェーデンまで飛んだ

no image

おー、ニューカレドニア!

ヨシタケシンスケさんが教えてくれた

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

初めてのCWDXコンテストにチャレンジしてみた

一難去ってまた一難

お気に入りのピアノ音源を探す旅

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

ジュピター号よ、前に進め!

ギターの練習を補助してくれる便利なツール

新しいおもちゃ

LogBookとJTDXへ引っ越した

ジュピター号の動輪を塗装した

わが「物作り人生」

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

Zショーティー・ジオラマ作り(3日目)

レウアウト画で迷路

さあ、今日から新学期なのだ

トロンボーン?

メイトン専用 カポ !?

The Man With The Green Thum...

動画で楽しい仲間ができる

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

もっと良質なサウンドを作りたい!

復活したぞ!

初めてのアクアリウム日記(その2)

移動運用のための小型パソコン

FT8をYouTubeにアップしてみた

自分の映像作品を作る Ver.2.0

帆船模型を作るのだ

VN-4002に内蔵スピーカーを入れてみた

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

退化していくApple

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

IC-705の審査終了!

あたふた CQ 初体験記

毎日をもっと大切にしたくなる物語

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

イラストの練習を始めた

FT8は釣りに似てるなあ

プチ移動運用

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

じつに地味だなぁー。

「東海QSOコンテスト」に二刀流で参加した

自分は奇跡的な出会いでできている

乗り遅れるな、と!?

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

タブ譜をちょっと変えてみた

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

部屋のリニューアルが完了した!

ブログをリニューアルしてみた

三重へ小旅行に行ってきた

やっぱりCWは楽しい♪

やっとつながった(^^)

リトルスターという名のテント

がんばった人には九平次を

電波でつながる世界の友

もうCWの練習は必要ないのかい?

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

レコーディングとミキシングを楽しみたい

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

京都へお礼参りに行ってきた

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

CW Skimmerを使ってわかったこと

KX2でもっと楽しもう!

CW通信を楽しもう!

144と430にぼくの居場所はあるのか

リモートでCW運用を楽しもう

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

PCの自作に挑むのだ

今度こそギターの復活かな

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

SAYONARA 8N6OLP!

やっとパスしたぞ!

モービル運用のテスト

クゥエートと初めての交信

エレガットを衝動買いしてしまった

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

ベガリ社に発注完了!

コンパクトチェアとKX2、トホホな移動運用 (-_-;...

FTDX10の故障原因と対策について

岡崎公園の藤棚、出遅れた...

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

ほぼ日5年手帳が面白い

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

未だ、ぼくの春は到来せず

一生の趣味

KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

8年ぶりにフェイスブックを再開した

FTDX10の操作がイマイチなのでHam Radio ...

蒸気機関車作り

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

先週の火曜日に「がんばるな 自分」で先を急ぎすぎている自分に自制をかけた。模型作りはゆっくり作るのがいいんだとね。どうやらそのことは無視してどんどん先に進んでしまったようだ。まいったな。(-_-;)

今日はその後のジュピターの製作のようすをダイジェストで書いてみようと思う。実際にはパーツのカットとか、ヤスリがけとか、その他の作業がたくさんある。

だから実際は当然この数倍の作業をしているわけで、とても手間がかかる。それに先の工程のことも考えないといけない。だから模型作りというのは集中力を鍛えるものなんだとわかる。

6月3日(水)
蒸気機関車の後部「炭水車」作りの工程に入った。まずはボディ部分をアルミの板で覆う作業。周囲を11枚の平板を使ってできるだけ隙間がないように、そして重ならないように貼っていく。これはやり直しがきかないのでとても難しかった。

そして上部はこうやって外に張り出すようにする。

今日はここまででおしまいにしよう。がんばるな、とにかくがんばるな。

6月4日(木)
今日は外側の塗装をすることにしよう。上部を塗装しないようにマスキングするのがいいんだけど、手に持って下側方向からスプレーをすれば何とかなるかなと思ってやってみた。旨くいった。

塗料が乾燥するまで次の作業ができないので、床板部分のフローリングを貼ることにした。これはけっこう根気がいる作業だ。

6月5日(金)
上部の塗装をする前に、マスキングすることにしよう。

スプレーの匂いが強烈なので、ベランダで作業する。いつもながらスプレーでムラなく塗装するのは難しい。

さらに床部の周囲の板もブルーで塗装する。

1時間ほどで塗装が乾いた。こんなもんかな。

そして周囲にシールを貼る。やり直しをすると塗装が簡単に剥がれてしまうので、慎重に位置決めして貼る。ふ〜、緊張した。

次に床にフローリングの残りを貼る。もうすぐ終わる頃に気が付いたんだけど、隠れてしまう部分はもっと適当で良かった。見えないところもちゃんとやるってこともこだわりだけど、まいいか。

仕上げにオイルを塗って床板ができあがった。

床板に上部を載せて周囲の枠板を貼ってここまで終了。
と書くと、いかにも簡単そうにみえるけど、実は5カ所ある溝に上部の出っ張りがうまくはまらない。溝を削っては合わせる。そしてまた削っては合わせる。この作業だけで1時間以上かかってしまった。

ふ〜、今日はがんばっちゃったな。(-_-;)

6月6日(土)
今日は炭水車の上部にある道具箱?を作る。細かい作業だな。

オイルを塗って蝶番を取り付けた。

そして周囲のいろんなパーツを組み立てた。明日はこれを塗装して組み付ける。いよいよ、終わりが見えてきたぞ。

6月7日(日)
今日は朝から昨日作ったパーツの塗装をした。

塗装が乾燥したので取り付けていく。よしこれで上部の完了。

そしていよいよ説明書の「最後のページ」に入った!あとは この炭水車の動輪部分の組立てが終われば、ジュピターがついに完成するのだ。

必要なパーツを全てカットし、それぞれを塗装した。いよいよこれらを組立てれば終わりになる。このまま作業を続ければ今日中には終わるだろう。

どうする? どうしたい?
いや、今日はもうここまでで終わろう。明日の楽しみのために残しておこう。いよいよここまで来たな。長かったな。

でもね。実はまだこれで終わりではない。まだディスプレイ用のレールの作業が残っている。もともとキットにはそういうものは付いていない。でもやっぱりレールに載せないと蒸気機関車作りは完結しないと思ったので、苦労して集めたものだ。それでも今週中には完成するだろう。楽しみだ。なんだかワクワクしてきたぞ。

 

-蒸気機関車作り
-,