良い「気」がいっぱい 流れてきた

待ちに待った渡辺美香子さんの絵が届いた。
段ボール箱には赤い手書きの注意書きが丁寧に書かれていた。ここまで書いてあると、ドライバーさんも慎重に運でくれるよねと思った。開けてみると紙の緩衝材にくるまれて、さらに二重のエアクッションでこの品物が保護されていた。

そして、かみさんへのプレゼントなので、お願いして素敵なラッピングをしてもらった。これほど丁寧な包装をみると、このWグラフィックス&アーツさんの姿勢が伝わってくる。嬉しいよね。(ぼくの会社も見習おう)

なんと、額縁の裏側にはこんなイラストとサインがあった。こんなところにも真心を込めているなんて、ほんとうに素敵だなと思う。

一つ目は「幸せ色の庭」という作品。この絵から良い気がどんどんこの部屋の中に入ってくるよ。幸せの香りって感じだろうか。(ほんとは正面の写真がいいけど、ぼくの姿が写真に写り込んでしまうので残念)

こちらは「ピュアライフ」という作品。直訳すると「清らかな純粋な生命」というような意味だよね。幾重にも広がるなだらかな丘と可愛い花たち、そして真っ青な空がと雲が広がっている。こんな澄んだ景色をみていると、ほんとに清らかで豊かな気持ちになれるなあ。

そして、これは少し大きな作品「幸せをみつめて」。2年前にこの世を去った愛猫みゃーを思い出す。この2匹の猫たちは、目の前にある幸せの世界をみつめているんだろうなあ。そのほのぼのとした空気が伝わってくるなあ。

リビングに飾ったこの3枚の絵によって、我が家に良い「気」がいっぱい伝わってきたなあ。ほんとに偶然に出会った渡辺美香子さんの色鉛筆画だけど、ぼくにとっては人生を変えるほどの素敵な出会いになった。素敵な出会いに感謝感謝。